葉酸サプリの選び方は?市販でおすすめのサプリメントとは?

葉酸サプリは近所のドラッグストアなどでも販売されています。
ベビー洋品店にもいくつか置いてあると思います。

 

葉酸サプリはネット販売されていることも多いですが、市販でも購入していくことができるのです。
市販の葉酸サプリを選んでいくときに重要視するポイントはどんな点なのかなどについてお話ししていきます。

 

市販でよく見かける葉酸サプリってどう?

ドラッグストアなどにいくとよく見かけるサプリメントメーカーってありますよね。
例えば「ディアナチュラ」とか「ネイチャーメイド」です。

 

これらのサプリメントは、さまざまなお店で販売されているから人気があって良いサプリメントというわけではないのです。
これらの葉酸サプリの原材料を見てみると添加物がふんだんに含まれています。
市販の葉酸サプリで、ネット販売されているような無添加なものというのは正直みかけたことがありません。

 

市販とネット販売の葉酸サプリの違い

市販で販売されているものとネット販売限定で販売されているものにはどんな違いがあるのでしょう。
市販の葉酸サプリとネット販売されている葉酸サプリでは金額が大きく異なります。

 

この金額の差は、配合されている成分の違いと製造方法の違い、添加物の有無などが関係しています。
市販で販売されている葉酸サプリは大量生産をしているため保存をするための添加物が必ず含まれています。

 

市販のものは流通をさせる時点でコストがかかるのでどうしても原材料もコストが安いものをなります。
そのため市販の葉酸サプリはネット販売の葉酸サプリよりも品質が劣ってしまうのです。

 

市販の葉酸サプリの選び方

市販で販売されている葉酸サプリを選んでいくときは、どんな添加物が配合されているのかということと、葉酸以外の栄養素はどんなものが配合されているのかを見ていきましょう。

 

配合されている添加物

添加物でショ糖脂肪酸エステルや乳糖が含まれているものは避けていきましょう。
特に妊娠中の妊婦さんが飲むのだとしたら気をつけていきたいところです。

 

ショ糖脂肪酸エステルは奇形リスクを高める添加物であるとされています。
乳糖は胃腸の調子を悪くしてしまうことのある添加物です。
妊娠中でないとしても、添加物が含まれているサプリメントというのは体に負担がかかるものです。

 

配合されている栄養素

葉酸サプリを選んでいくときは葉酸以外にも配合されているビタミンやミネラルなどの栄養素のバランスを見ていきましょう。
特にビタミンB12が配合されているかいないかというのは重要になります。

 

葉酸はビタミンB12があることで本来の働きをします。
葉酸だけ摂取しているだけでは効果がないのです。

 

葉酸サプリは天然のものを選ぶ

葉酸サプリは全て合成葉酸となります。
しかしその合成葉酸の中でも、天然由来酵母から作られたものと、人工的に作られたものがあります。

 

当然、選んでいきたいのは天然由来の葉酸です。
市販で販売されている葉酸サプリは安くて買いやすいものが多いですが、安くても良いものではないということもあります。

 

妊娠中ならばネット販売のものがおすすめ

市販で葉酸サプリを選ぶのでも良いとは思うのですが、妊娠中の場合は添加物が含まれていないネット販売されているものがおすすめです。
妊娠中の場合は赤ちゃんの体を作るために葉酸サプリを摂取していきます。

 

少しでも胎児に影響のあるものは選ばないほうがよいと思います。
ネット販売の葉酸サプリは市販のものと違ってお得な購入方法などもあります。

 

しばらくの間、継続して飲み続けていくのならばネット販売されている葉酸サプリのほうがお得になるということもあります。
葉酸サプリを選ぶときは慎重に考えましょう。